アクセスカウンター

  • 4本記事閲覧者数   👀💡:
  • 8今日の足あと    🦶💮:
  • 5997サイト訪問者数(累計)🦶💡:

セミナー カンファレンス AI人工知能

【セミナー/カンファレンス】AI・EXPO(4/3-4/5)@東京ビッグサイトに行ってきた

投稿日:

 

どうも、solobochiです。

 

 


先日、日本国内最大のAI・人工知能展「AI EXPO」が東京ビッグサイトで開催されましたので参戦してきました。

公式HP:https://www.ai-expo.jp/ja-jp.html

 

 

 

 

目次

  1. AI EXPOとは?
  2. 気になった展示ブース
  3. 講演について

 

AI EXPOとは?

 

 

リードジャパン主催の日本国内最大のAIに特化した専門展。

2017年から毎年行われていて、今年で3回目の開催。

毎回もの凄い大盛況で、昨年は同時開催のコンテンツ東京と合わせて約10万人が参加したとか。

確かに今年ももの凄い盛況っぷりだった。

会場のビッグサイトが超満員。ブース見て回るにも身動き取りづらいほど。

あと参加者の男女比が圧倒的に男 > 女のため、トイレは男子トイレの方が大行列。

 

 

 

・会場の様子

 

FUJISOFTブース

milizeブース

 

 

気になった展示ブースについて

 

 

〜〜(初日)〜〜

・東海東京証券、カブコム、岡三証券等等への導入実績のある企業レポート自動分析のxenodata
https://www.xenodata-lab.com/

 

・入り口中央にでっかいブースを構えて、AI開発プラットフォーム「ReNorm」を紹介していたGrid
https://gridpredict.jp/

 

・機械学習自動化のDataRobot
https://www.datarobot.com/jp/

 

〜〜(2日目)〜〜
・Herozの講演で盛り上がってたFUJISOFT
https://www.fsi.co.jp/

 

・さすが大手、独自の技術と事例の紹介をふんだんにされていた、NTTグループとHITACHI。
http://www.ntt.co.jp/
https://www.hitachi.co.jp/

 

・松井証券、ニッセイアセット、QUICK等への投入実績・共同開発経験を持ち、金融業界に強いAI を謳い文句にするmilize
https://milize.co.jp/

 

〜(3日目)〜

・さすが、松尾准教授の講演のあとでG検定の問題集が飛ぶように売れていたJDLA(日本ディープラーニング協会)
https://www.jdla.org/

会場だけの割引価格だから、というわけではないだろうが、書籍購入の行列がすごかった。。事前に購入しておいてよかった。

 

 

講演について

また、展示の他にも業界第一人者のセミナー講演があり、こちらも大盛況。

 

セミナー一覧

 

セミナーの申し込みが多い回で7000名とか、発表されてました。

かくいう私もメイン目的はこっちのセミナー。

 

〜1日目〜

「日本のAI戦略」(AI戦略実行会議座長 安西氏)

メモ

・研究開発費用👉日本企業はALLで約6兆円、一方米国は上位6社のみでこれに匹敵する額の開発費用を投入している。(Amazon,Google,Intel,Microsoft,Apple,etc)

・日本のAI戦略について
└→1.人材育成、2.産業競争力、3.技術、4.国際化 の軸で目標を設定
👉https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tougou-innovation/dai4/siryo1-1.pdf

・官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)
👉https://www8.cao.go.jp/cstp/prism/index.html

・戦略的イノベーション想像プログラム(SIP)
👉https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/sip/

 

 

 

「AIベンチャーの取り組み」(ABEJA、Grid、PreferrerdNetwork)

メモ

・モノ売りからコト売りの時代へ
└→体重計を売る時代から健康を売る時代へ

・人が機械的にやっている業務は、大概AIが入る余地はある(代替 or 少なくとも役には立てる)

・Techを使ってどのような世界観を作りたいのか、が大事!

・ほぼ全ての産業はAIによって変革される。

・AI開発は二極化
👉1.誰でも使えるAI、2.データサイエンティストなど専門家が作るAI

・AIはこれまでの認識技術問題からいよいよ最適化問題を解くフェーズへ
👉AIによるSCM(Supply Chain Management)の最適化など

 

ABEJA

Grid

PrefNet

 

 

 

「Deep Learning今後の展望」(東大 松尾准教授)

メモ

・Deep Learning = ”深い関数を使った最小二乗法”
※"最小二乗法"についてはかつて議論になったことも。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/20/news141.html

・Deep Learning はInternet同様、汎用目的技術である。
👉ゆえに、次はDLを制するものが世界を取る

・Deep Learningは20年に1度の変革、大きなチャンスである
👉昨年のDeep Learning基礎講義で松尾氏の講演でも聞いた言葉。
とてもアツい言葉。
ここから、今の自分があると言っても過言ではない。

 

 

 

めっちゃ熱気に包まれた会場でした。

 

 

 

⤴️すでに来年分の出店予約が埋まっている。

 

 

頭も足も疲れた。(ツイート通り)

 

 

 

以上。

 

もうすっかりそこら中でやり始められているので、だいぶ後発になるけれど、それでもまだまだ人材不足なので

頑張って勉強して、専門性つけて、社会課題を解決していきたい。

 

 

 

 

 

⬇️他にもよく見られている記事⬇️

最も訪問者が多かった記事 10 件 (過去 7 日間)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

solobochi

気づけば社会人10年目のアラサー。 いつのまにかまわりが結婚→出産→マイホーム、と順調に”しあわせ家族計画”を進めていくのを横目に見ながら、ふと人生見つめ直し、、、結果、絶賛模索中の日々🐠🏃‍♂️----------------- 学んだことのアウトプットや、日々つらつら思うことを整理して残しておくような雑記ブログ(にするつもり、、、、)(as U like / as I like / write freely)-----------------ただし如何せん不器用で、1つ1つ丁寧に積み上げていかないと理解できないので学習は遅い😓-----------------2018年東大松尾研DeepLearning講座受講。 2019年度データアントレプレナーフェロープログラム参加中。

おすすめ記事

1

  はじめまして solobochi(そろボチ)です。   生まれも育ちも東京で、大学も会社も東京です。ずっと東京にいます。 社会人になってボチボチ約10年。 バリバリの文系ですが ...

2

  どうも、solobochiです。   2019年に入ってからというもの、休日は割とpython触ってます。といってもまだ簡単なサンプルコードをなぞるだけですが。   ...

-セミナー, カンファレンス, AI人工知能
-, , , ,

Copyright© そろボチ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.