アクセスカウンター

  • 52本記事閲覧者数   👀💡:
  • 43今日の足あと    🦶💮:
  • 44145サイト訪問者数(累計)🦶💡:

振り返り 自己紹介 solobochiとは 思うコト

【振り返り】2019年度の総括〜社会人10年目・休職・転機の年〜

2020-03-14

 

どうも、solobochiのbochiです。

 

世間的には今年の漢字は、令和の「令」でしたが、

個人的には今年の漢字は、転機の「転」です。

 

というわけで、2019年度の振り返り。

 

 



 
 

目次

  1. 2019年4月
  2. 2019年5月
  3. 2019年6月
  4. 2019年7月
  5. 2019年8月
  6. 2019年9月
  7. 2019年10月
  8. 2019年11月
  9. 2019年12月
  10. 2020年1月
  11. 2020年2月
  12. 2020年3月

 

 

 

2019年4月

【仕事】:◎(順調)

【OffJT】:◎(順調)

 

先月までやっていたプロジェクトが無事に終わり、その余韻に浸る間も無く新しいプロジェクトに参画。

今度は2年がかりの超大型プロジェクトのマネージャー。足も長く規模も大きく大変だけど、立ち上げから関われるとプロジェクトの基礎になるルールやマイルストーンなどをゼロベースで決めることができるのでここできっちり固めておけばあとでとても楽になる。幸い先方もじっくり計画に検討のリソースを割いていただけるスタンスだったためじっくりと進めるいい時期だった。政治的な要因などで無茶なスケジュールがすでに決まっているといったことも無く、現実的な計画を練ることができていた期間であり、仕事と研修、OffJTとプライベートのバランスも非常に良い時期だった。

このため、当ブログでも紹介したように様々な研修やセミナー、カンファレンスに参加。

【セミナー・カンファレンス】AI SUM〜国内最大AIグローバルカンファレンス@丸ビル/新丸ビル〜

 

【セミナー/カンファレンス】AI・EXPO(4/3-4/5)@東京ビッグサイトに行ってきた

 

【カンファレンス】Microsoft de:code2019に行ってきた

 

プライベートのほうも、飲み会、BBQなどボチボチ充実。OffJTとして今年度の文部科学省と電気通信大学と各民間企業の産官学連携データ関連人材育成プログラムである、データアントレプレナー プログラムにも参加。

※データアントレプレナー プログラムの詳細ページはこちら

 

 

2019年5月

【仕事】:◎(順調)

【OffJT】:◎(順調)

 

4月から継続して順調。特にGWはデータアントレプレナー プログラムの学習に集中的に取り組む。学習したことの一部は当ブログでもアウトプット。

【学びのアウトプット】コンピュータサイエンス〜RSA公開鍵暗号方式〜

 

 

2019年6月

【仕事】:◎(順調)

【OffJT】:◎(順調)

【プライベート】:△(不調)

 

仕事は相変わらず特段問題はなし。プライベートはやや問題あったものの、OffJTとしてAWS Summitに行けたりして自己研鑽には励めていた。

 

【セミナー・カンファレンス】AWS Summit TOKYO〜国内最大AWSカンファレンス@幕張メッセ〜

 
 



 
 

2019年7月

【仕事】:×(絶不調)

【OffJT】:△(不調)

 

4月からはじめたプロジェクトについてはかなり土台を固めることができてきて、あとはじっくり積み上げていくだけだ、と思っていた矢先に 急に新しい別のプロジェクトのマネージャーに抜擢される。打診については何度も断ってきたが、受け入れられず、今思えばこれが全ての元凶だった。

4月からのプロジェクトは期間も十分にあり、先方もこちらの計画を聞き入れてくれて、誰も無茶しないプロジェクトになる見込みだったのに比べて新しいプロジェクトは最悪だった。まずやることが大枠すら決まっていない、それにも関わらず政治的な都合によりエンドは決まっていて、なおかつそれが超短期間。そして何よりこちらの計画をほぼ聞いてくれない。しかも立ち上げは当社社内の別の誰かが適当にやっていて、具体的なことは何も決めないままエンドだけ先方にいい顔見せるように調子良く合意して売上だけ上げて自分の手柄にして喜んでいた。こんなプロジェクトに投入されて地獄のような深夜勤務、残業、土日出勤、徹夜の続く日々、、、。不審な点を前任に経緯を問うても、俺もそれ先方に言ったよ、と言い訳するばかり。決定事項の一覧を前任に求めても、そんなものは存在しない、俺の頭の中にあると悪びれることなく言い張る始末、、、。思い出すだけで吐きそう。。

それでも自己研鑽の時間だけはなるべく無くさないように努めたが、その分睡眠時間はかなり削られ体力は消耗していた気がする。

 

 

2019年8月

【仕事】:×(絶不調)

【OffJT】:△(不調)

 

仕事の状況はさらに悪化して、何も決まっていないままマイルストーンは守らなければいけないという矛盾を抱えたまま未決事項を大幅に含んだ成果物を大量に作り上げる。常に、後々の責任問題や損害賠償のことを念頭におきながら誰もがなるべく自身に責任がかからないようにということを考えての意思決定が行われる。社内では、なんとか「問題ありません。順調です。」と報告するための資料作り。役員向け資料なのでそれなりにパワーもかかる。(実質無意味なのに。)プロジェクト内部の現場では、こんなやり方ではうまくいくわけないという声・空気が蔓延するも、トップダウンで動いているためその声は誰にも届かない。個人的には、ずっと違和感が募っていくばかり。

プライベートでは継続してデータサイエンスの学習に励む。

夏は一瞬で終わった。というか、終わっていた。

 

 

2019年9月

【仕事】:×(絶不調)

【OffJT】:△(不調)

 

仕事の状況は変わらず最悪の状況。プロジェクト関係者の問題に加えてプロジェクト外の環境要因によるところもあった。売り上げが頭打ちになりコスト削減要請から人員の削減を進めていった結果、現場は疲弊して協力ではなく牽制し合う関係となり非常にギスギスとしていた。優秀な若手は退職していくのでますます人員は不足するなかで体調を崩したりしつつも自分がいないと回らないからとの過剰な責任感から現場の若手みんなで痛みを分け合う状況。とてもではないけれど会社のこと、業界のこと、社会のことを考えている余裕のある人間はおらず、横のプロジェクトにも関与する余裕はないほどに疲弊していた。大局的な視点で日々を捉える余裕はなく、目の前の雑務に追われる現場。問題があれば責任を押しあい、当初予定のないタスクについては都度課長クラスへのお伺いを求められる。大きく見れば同じ組織で同じ業務に当たっているはずが、課が違えば完全に縦割りで自分の課を守ることで精一杯。それを束ねるはずのポストも全く機能していない。そんな中での無茶なプロジェクトの推進はかなりのストレスだった。それでも自分のためならと協力してくれるメンバには感謝しかなかった。

日に日に体重も落ちていった時期だった。プライベート(OffJT)では、データ分析コンペの課題が2つあり、寝る間を惜しんで取り組んでいたが、片方(※)はグループでのコンペだったのにも関わらずあまり戦力になれず、当時のチームメンバには申し訳なかった。

※データサイエンティスト協会主催のRを使ったデータ分析の研修。

 

 



 
 

2019年10月

【仕事】:××(超絶不調)

【OffJT】:△(不調)

 

仕事は変わらず、というか、以前にも増して土日出勤が増えていた。確かこの頃ギブアップ宣言の相談を当時の部長と課長にしたのだが、当時の課長から、任命したのは私ではないから私のせいではないと言われて結局うやむやにされたのを今でも鮮明に覚えている。この頃からいよいよ体調が目に見えて優れなくなっていっていたように思う。

プライベートではアントレプレナー のピッチ準備が大詰めとなっていたがその時間が全く取れておらず、そのこともストレスの要因だった。

 

 

2019年11月

【仕事】:××(超絶不調)

【OffJT】:△(不調)

 

仕事は変わらずだが、中間報告という山を超えつつ、来月からのフェーズにむけた準備に忙殺されるなかで月末にとうとうダウン。

OffJTではアントレプレナー のピッチが終了。いろいろ反省点ばかりだが初めての経験でいろいろ得られたことも多かった。

 

 

2019年12月

【仕事】:××(超絶不調)

【OffJT】:△(不調)

 

仕事はダウン。

OffJTはpythonでのデータ分析@アントレプレナー だが、周りのレベルが高くて大変。休養を取って体調快復に務める日々だが、なかなかすぐには頭の切り替えはできず難しい。だが、このタイミングでの判断に間違いはなかったと思う。いい区切りのタイミングだった。

 

 

2020年1月

【仕事】:ー

【OffJT】:○(好調)

 

pythonでのデータ分析に明け暮れていた。

チームでのシナジーが出せずほぼ独力での活動となってしまったのが残念。

 

 

2020年2月

【仕事】:ー

【OffJT】:△(不調)

 

データ分析コンテストが終了。なにか緊張の糸が切れたように気力を失う。

クリニックの先生からもゆっくりじっくり休んで快復していけば良いと助言を受けて少し楽になる。

 

 

2020年3月

【仕事】:ー

【OffJT】:△(不調)

 

2月から状態継続。

寒さの和らぎとともに快復の兆し。

これまでを振り返り、見つめ直し、これからを考えていく。

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

⬇️他にもよく見られている記事⬇️

最も訪問者が多かった記事 10 件 (過去 7 日間)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
solobochi

solobochi

(名前):solobochi

(説明)
都内在住の独身アラサー男子
新卒で大手IT企業へ就職して気付けば10年。
このままではマズいという強烈な危機感から会社を休職。


🔸使命に生きたい
🔸好きなひとと好きなことで生きていきたい
これを人生懸けて実現すべく、人生模索中の日々


(Like)
🔹最適化することが好き
🔹PDCAを回すのが好き


(当サイト)
日々思うことを徒然と発信
└(例)
・学びのアウトプット
・投資・資産運用
・プログラミング
・資格試験の対策
・セミナーのレビュー
・書評
etc...

詳しくは自己紹介記事にて。
自己紹介①
自己紹介②
自己紹介③
自己紹介④

おすすめ記事

1

  どうも、solobochiです。     先日(7/6(日))受験した、JDLA(日本ディープラーニング協会)認定のG検定資格に無事合格しました。   &n ...

2

  どうも、solobochiです。     先日、PMP試験に無事合格しました。 振り返り記事のPart2です。     目次 前日・当日の流れ 勉 ...

3

  どうも、solobochiです。   2014年からなのでもうかれこれ6年弱、株や投資信託への投資をしています。 株を始めた頃は社会人5年目、ようやく仕事にも余裕が出てきた頃。 ...

4

  どうも、solobochiです。     昔から読書は好きで、ルーツを辿ると小学生の頃電車通学で、地下鉄丸ノ内線の終点からほぼ終点まで通っていたためその時間にいつも本 ...

5

    どうも、solobochiです。   2019年に入ってからというもの、休日は割とpython触ってます。といってもまだ簡単なサンプルコードをなぞるだけですが。 ...

-振り返り, 自己紹介, solobochiとは, 思うコト
-, , ,

Copyright© そろボチ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.